セミナーのご案内 SEMINAR

  • 受付中
  • 人事制度研究会

労務委員会主催 人事制度研究会 ~Postコロナ後の多様な働き方と実働時間管理~

【オンデマンド動画配信】最新のコロナ支援策活用のススメと、PMPが考えるリモートワーク活用のススメ」

今年に入り、オミクロンによる子供の感染増から「小学校休業等対応助成金」が注目されています。
また、感染防止の観点から半ば強制的に広がっていた「リモ-トワーク」ですが、再びオフィスへの出勤に戻るところも見受けられます。そもそも使用者と労働者の雇用関係の原則に立ち返れば、労働者は雇用契約で定めた労働時間通りに正しく就労しなければならず、一方で使用者は契約通りに就労した労働者に契約で定められた報酬を支払わなければなりません。その意味では正確な実働時間を把握する事は雇用契約を支える原則だと思われますが、原則には拘るべきで、ないがしろにしてはなりません。では実働時間とは何か?
 今回は、「最新のコロナ支援策活用のススメと、PMPが考えるリモ-トワーク活用のススメ」と題して、当協会の労務委員でもあるピー・エム・ピー株式会社 代表取締役の鈴木さまより解説をいただきます。

※この動画は、2022年3月23日(水)に実施いたしました労務委員会での講演を録画したものを配信するものです。

【講師】ピー・エム・ピー株式会社 代表取締役 鈴木雅一氏(特定社会保険労務士)

日時 【配信期間】(2022年4月)~2022年9月30日(金)
参加費 人事制度研究会員:無料
(労務委員会委員:無料)

※配信開始とともに、別途上記のご登録者各位に、動画視聴とレジュメ資料ダウンロードのパスワードをご案内します。
※上記研究会員限定につき、研究会入会を希望される場合は、以下のお問い合わせ先、もしくは協会HPのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
締め切り 配信期間終了まで
お問い合わせ (一社)神奈川県経営者協会 TEL.045-671-7060/FAX.045-671-7087/担当:深澤
動画URL
資料
セミナー一覧へ戻る

募集中のセミナー

ぺージの先頭へ戻る